OATA連絡協議会

OATA連絡協議会会長挨拶

会長写真

 協同組合大阪府旅行業協会(OATA)加盟組合員各社の皆様、OATA連絡協議会会員の皆様、全国の旅行関連産業に携わる皆様、そしてこのホームページにアクセスをしていただきましたお客様におかれましてはご健勝の事とお喜び申し上げます。
さて、業界を取り巻く環境は昨今の社会情勢や景気動向などマイナス要素が続く毎日です。また、インターネット環境においても一時的とはいえ、減速状態にあります。しかし、各種統計をみましても明らかなとおり、インターネットを活用した営業は増大こそすれ減少することはありません。
大切な事はインターネットを過信するのでは無く、私達が永年積み上げてきました経験とノウハウを屈指し、『クリック アンド モルタル』による営業をしなければなりません。すなわち、インターネットによる情報の吸収と発信、そして旅行カウンターをはじめフロント、客室、施設現場などにおいてのヒューマンタッチによる各種コンサルタント機能を併用した営業を行なう事です。

 OATA連絡協議会としましては、次ページに掲載しましたご案内にありますとおり、各種行事を展開することによりまして協同組合大阪府旅行業協会そしてOATA連絡協議会相互に発展し、また私共OATA連絡協議会の会員施設は協同組合大阪府旅行業協会よりご予約を頂きましたお客様は最優先にお世話をさせて頂く事によりお客様のご要望のお応えし、ご満足を頂くよう日々努力して参ります。
今後共、OATA連絡協議会会員の各施設をご利用頂きます様よろしくお願い申し上げます。

OATA連絡協議会 会長 安藤 元量

OATA連絡協議会のご案内

 OATA連絡協議会は昭和51年2月の協同組合大阪府旅行業協会発足と同時に形こそ違え、協同組合の運営に協力して参りました。
そして、平成4年3月に『OATA連絡協議会』として組織化し、協同組合大阪府旅行業協会のクーポン協力会としての役割を担い、会員各社の業績向上と統一クーポン『OATAクーポン』の発券増倍を第一の目標として活動しております。
OATA連絡協議会は年3回のOATAニュース発行時に協議会コーナーとして活動内容の報告、夏の会員・従業員及び家族の皆さんを対象とした慰安旅行、大阪のホテルでの夏のビアパーティーの主催、3月の年次総会後の協同組合との合同パーティー、そして協議会会員向けの各種研修など多くの行事を実施しております。
このような、各種行事をはじめとして協議会の運営は全て会員各社の年会費6,000円をもって行われております。

 OATA連絡協議会は協同組合大阪府旅行業協会との共同歩調をとり、双方の発展の為に各種施策を企画、立案し実行し続けて参ります。
協同組合大阪府旅行業協会に契約する協定機関の各社は全て、OATA連絡協議会に加入することが義務付けられておりますので、協議会の活動をご理解頂きます様お願い申し上げます。