組合員向け教育・研修情報

協同組合大阪府旅行業協会では組合員様に向けて、定期的に充実した教育・研修プログラムを行っております。

協同組合大阪府旅行業協会では、組合員の事業に関する
経営及び技術の改善、向上又は組合事業に関する
知識の普及を図るための様々な教育・研修及び
情報提供を実施しています。

2011年度の教育・研修プログラムに関しましては
決定次第ホームページなどでお知らせいたします。

OATAのパソコン講習

旅行業の組合員様にとっては、特にパソコンを活用した実務が重要な課題となっています。

協同組合大阪府旅行業協会では、組合員のみなさまが一日も早くパソコンを実務に活かせることを願って様々なパソコンの講習会を実施いたします。

2010年度もワードやエクセルの講習やホームページの活用方法など、さまざまな講習を実施いたしました。

今後も組合員様に向けた講習会を予定しております。ふるってご参加ください。

OATAのパソコン講習

江のふるさと「長浜へ日帰り研修」

江のふるさと 長浜へ日帰り研修

江のふるさと「長浜へ日帰り研修」

去る平成22年11月16日(火)、冬型のお天気で底冷えする中、大阪バス2台に分乗し、OATA組合員とOATA連絡協議会会員60名にて、NHK大河ドラマ第50作目の「江~姫たちの戦国」のヒロイン江のふるさと、滋賀県は近江・長浜の地へ向かいました。
現地では、長浜市江・浅井三姉妹博覧会実行委員会誘致宣伝部の藤星氏、産業経済部観光振興課からは北川参事と野沢氏両氏が長浜インターからバスに乗り込んで頂き、江・浅井三姉妹博覧会(23年1月15日~12月25日開催)の期間中、会場間を走るシャトルバスのルートに沿って製作設営中の博覧会会場などを案内説明して頂きました。

お昼の会場は「詩情漂う湖畔の料亭旅館」長浜太閤温泉『浜湖月』での昼食にて、受入行政からは長浜市長の藤井様の歓迎のあいさつから始まり、滋賀県旅行業協会の矢野理事長、浜湖月の岸本代表と続き、いかに長浜の方々がこのドラマに力を注いでいるのかひしひしと伝わってまいりました。

江のふるさと「長浜へ日帰り研修」

歓迎の謝辞として連絡協議会の川村会長ならびに大阪府旅行業協会の徳原理事長のあいさつと続き、連絡協議会中村副会長の乾杯の発声の下、食事に移らせていただきました。長浜市の観光に携わる方々の意気込みを参加した皆さんが感じたのではないかと思います。

帰りは楽しい観光スポット「MITSUI・OUTLET・PARK竜王」に立ち寄り帰路につきました。

長浜の皆さまありがとうございました。博覧会の成功を心よりお祈りしています。